<スポンサードリンク>

2011年04月01日

ホエーを料理の水分代わりに

肝心のヨーグルトの方ですが、多分別に混ぜても混ぜなくても良いって話なんじゃないかなと思います。
乳清を取り除いてから作ると水分が減って濃厚な味になるとかそんなことじゃないかなと。
乳清を混ぜたとしてもしばらくたったらまた分離してくるので、混ぜたから何か変わるという事では無いと思います。

粉状(ホエイパウダー)に加工しプロテインサプリメント等の原材料として用いられるほか、生クリームなどの代替として料理に用い、カロリーを大幅に抑えるなどの用途があります。
昔、チーズケーキを作るのによくプレーンヨーグルト500mlをコーヒーフィルターで濾してその出てきた乳清=ホエーとして飲んでいました。
わざわざ、ホエーを作らなくても、ヨーグルトを食べても同じ効果だと思います。(ホエーの方が低カロリー)イタリアなどでは乳清からさらにチーズを作る事もあり、乳清から作られたチーズはホエーチーズと呼ばれていますね。


これ買ってみました。オススメです。クリックすると画像が大きくなります。



また、乳清はバターを作るときにも出来ます。ホイップクリームを長く攪拌するとバターとホエーになります。
またホエーを料理の水分代わりに利用することも再利用としてよい方法だと思いますね。
あとはお菓子の材料にしたり、酸味と甘味を加えてシャーベット状にして食べることもあるでしょう。

・・・・
posted by WHEYYOGRU at 11:13| ホエー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。